2007年06月30日

黒豆ダイエットその1

黒豆で脂肪ブロックと血液さらさらでダイエット。

黒豆で痩せる理由は黒豆に含まれてるシアニジンが脂肪を包み込んで排出してくれるのです。
黒豆は他の食品と比べてもシアニジンが多いのです。
シアニジンが含まれている食品は、ブルーベリーや紅いも、ナスやブドウにもあります。

黒豆のダイエットを効果的にするには、黒豆の煮汁を一緒に取るのがいいのです。
黒豆を煮たときにシアニジンが溶け出してしまうからなんです。
丹波篠山では残った煮汁を飲む習慣があるらしいですよ。

シアニジンは変形した血小板を治して、血液をさらさらにしてくれます。
シアニジンは食べてから1時間くらいで効果が出ます。
即効性がうれしいですね。

黒豆煮汁レシピ
《黒豆の煮汁》4人分               《潮汁》4人分 
黒豆  120g                 あさり   400g      
水     2?                 黒豆の煮汁 適量
(作り方)                    昆布    適量
黒豆を水に浸し5時間つけておく。         (作り方)
あくを取りながら、5分間煮てざるなどでこす。   材料すべて鍋に入れ、貝が開いたら昆布を取り出す。 
                         お酒と塩で味を調える。


【黒豆の他にもあります世界のブラックパワー】
韓国・・・・黒豆・黒豆牛乳
  韓国でも血液さらさらに注目されてます。
スペイン・・黒トマト
  肌がきれいになると大人気です。
トルコ・・・黒にんじん
  老化防止で注目です。
【関連する記事】
posted by 黒豆ダイエット at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆ダイエット(元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆ダイエットその2

黒豆で脂肪ブロックと血液さらさらでダイエット。

黒豆で痩せる理由は黒豆に含まれてるシアニジンが脂肪を包み込んで排出してくれるのです。
黒豆は他の食品と比べてもシアニジンが多いのです。
シアニジンが含まれている食品は、ブルーベリーや紅いも、ナスやブドウにもあります。

黒豆のダイエットを効果的にするには、黒豆の煮汁を一緒に取るのがいいのです。
黒豆を煮たときにシアニジンが溶け出してしまうからなんです。
丹波篠山では残った煮汁を飲む習慣があるらしいですよ。

シアニジンは変形した血小板を治して、血液をさらさらにしてくれます。
シアニジンは食べてから1時間くらいで効果が出ます。
即効性がうれしいですね。



黒豆煮汁レシピ
《黒豆の煮汁》4人分
黒豆  120g   
水     2?
(作り方)
黒豆を水に浸し5時間つけておく。
あくを取りながら、5分間煮てざるなどでこす。


《潮汁》4人分
あさり   400g
黒豆の煮汁 適量
昆布    適量
(作り方)
材料すべて鍋に入れ、貝が開いたら昆布を取り出す。
お酒と塩で味を調える。



【黒豆の他にもあります世界のブラックパワー】
韓国・・・・黒豆・黒豆牛乳
韓国でも血液さらさらに注目されてます。

スペイン・・黒トマト
肌がきれいになると大人気です。

トルコ・・・黒にんじん
老化防止で注目です。
posted by 黒豆ダイエット at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆ダイエット(元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆ダイエットとシアニジン

黒豆ダイエットとは黒豆を食べて脂肪をブロックしてダイエットするとともに血液をさらさらにしようというダイエット方法のことです。

とはいっても黒豆なんか食べてどうやってやせるんだって思いますよね?
では黒豆ダイエットの仕組みをお教えしましょう。

黒豆で痩せる理由は黒豆のなかに含まれているシアニジンという物質が脂肪を包み込んで排出してくれるからなのです。

黒豆ダイエットとはこのシアニジンの性質を利用したものです。

ん?シアニジンってなんだ?って思いますね。

シアニジンというの非常に優れた抗酸化作用をもつ物質で変形した血小板を治して、血液をさらさらにするという効果があります。
血液がどろどろしているとメタボリックシンドロームとか心配ですよね。

シアニジンはその血液をさらさらにしてくれるわけですからまさにシアニジンさまさまといった感じです。
シアニジンの効果は食べてから1時間くらいで出はじめるようです。
即効性があるというのもうれしいですね。

そして黒豆は他の食品と比べてもシアニジンがより多く含まれています。

黒豆ダイエット黒豆をあえて使うのはそういった理由からなのです。
まあ、黒豆を使っていなかったら黒豆ダイエットとはいいませんが・・

ちなみにシアニジンが含まれている食品は他にもあってブルーベリーや紅いも、ナスやブドウといったものにも含まれています。
黒豆ダイエットとはいいますが黒豆がどうしても苦手という人はブルーベリー・紅いも・ナス・ブドウなどで代用するといいと思います。
posted by 黒豆ダイエット at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆ダイエット(新) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆の煮汁で黒豆ダイエット

さて、黒豆ダイエットですが黒豆を煮て使用します。
ただ、黒豆てしまうとそのときにシアニジンが溶け出してしまいます。

せっかく多くのシアニジンが含まれていても溶け出してしまっては意味がありません。

そこで黒豆のダイエットを効果的にするために黒豆の煮汁を一緒に取るようにしましょう。
なんでも丹波篠山というところでは残った煮汁をわざわざ飲むという習慣があるらしいですよ。

黒豆ダイエットをおいしく行うために黒豆の煮汁を使ったあさりの潮汁のレシピをお教えしますね。



ではさっそく黒豆ダイエット用の黒豆の煮汁を使ったあさりの潮汁を作るのですがその前に黒豆の煮汁のレシピからですね。

今回は4人分の量を目安に黒豆煮汁を作ります。
黒豆を120gと水2gを用意します。

作り方としては黒豆を水に浸し5時間つけておきます。
あくを取りながら、5分間ゴトゴトます。
ざるなどでこせば出来上がりです。

次に出来上がった黒豆の煮汁を使ってあさりの潮汁にします。
材料はあさりを400gそして黒豆の煮汁を適量、ダシに昆布を適量用意します。

作り方は材料をすべてまとめて鍋に入れ、貝が開いたら昆布を取り出します。
お酒と塩で味を調えれば完成です。

なかなかいけてるお味ですよ(^^)
黒豆ダイエット。おいしく食べてすっきり痩せましょう。
posted by 黒豆ダイエット at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆ダイエット(新) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒い食材は黒豆のほかにも

黒豆の他にも実はまだまだ世界のブラックパワー(黒い食材の持つ力)が存在しています。

黒い食材ならではの不思議な力がそれぞれにあります。
ここでその一部を紹介しておきますね。


まずは韓国。韓国の黒い食材黒豆黒豆牛乳です。

黒豆は日本といっしょですね。
でも豆乳ではなく黒豆牛乳というところがちょっと変わっていますが・・
韓国でも黒豆のもつ血液をさらさらにしてくれる力が注目されているようです。


つぎにスペインです。スペインの黒い食材トマトです。

トマトって赤じゃないの?ってびっくりしました。
トマトは熟すると赤、その前は青(緑)と相場は決まってますからね。
でもスペインでは黒いトマトがあるそうです。
黒いトマトは肌がきれいになるということで大人気だそうです。
食べて肌がきれいになるのであればこんなにいいことないですからね。
でも、味はどうなんでしょう?
黒いだけに苦かったらイヤですね。
青汁のように我慢して飲むのでしょうか。


あとはトルコの黒い食材は黒にんじんです。
にんじんっていったら普通オレンジ色だろう、という感じですがトルコのにんじんは黒いのです。
にんじんは老化防止の効果があると注目されています。
老化防止。かなりいい響きですよね。
これも食べだけで老化防止になるというのであれば苦くても食べますね。

まあ、スペインのトマトにしてもトルコの黒にんじんにしても苦いと決まったわけではないのですが。

色が黒い食材っていろいろな効果があるんですね。
ちょっと変わった食材ですがどこかで見かけたら試してみてはいかがでしょうか?
posted by 黒豆ダイエット at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆ダイエット(新) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。